こんばんは、こうちゃんです。

こちら、ハワイ発祥で、アメリカンらしく、見た目鮮やかでおいしそうなポキ丼です。

ポキ丼とは、
ハワイ由来の丼料理で、ポキ(現地読みではポケ)と呼ばれる魚介の切り身に調味料を混ぜ込んだものをごはんに乗せ、丼にしたものです。

多くはマグロの切り身とアボカドを乗せて作ります。
それに塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで丼によそったごはんに乗せてポキ丼となります。
材料もシンプルで作りやすく、日本人の好きなコメ料理であるため、日本にも簡単に受け入れられました。
今ではハワイアン料理を出すお店などで出されていたり、材料もそこまで難しくありませんので、家庭でちょっと見た目にぎやかで楽しい料理として作られたりします。
まぐろもアボカドもよく手に入る食材ですので、作りやすく、おいしい丼物です。

できた丼に食べる前に卵黄を乗せたりすると、ユッケっぽく、さらにこってり感もアップしておいしい丼になります。

作り方解説動画↓


ぜひ一度ご家庭でも作って召し上がってみてください。

こうちゃん