こんばんは、こうちゃんです。

今回は、和食の丼ものですが、ちょっと世間でも知名度の低い、
やや特殊丼もののご紹介です。

ちくわ丼

聞くと、まあちくわとごはんの丼なのだろう、とはなるでしょうけど、
実際には、お店で出ていることはまずないですし、家庭でよく作る、なんてところもないですよね。

さて、この奇妙?なちくわ丼、家族で暮らす家ではなかなか見られませんが、
時折一人暮らしの自炊に登場したりしています。

作り方は至ってシンプルで、味付けをしたちくわをごはんを盛った丼に乗せる、
ただそれだけです。
ただ、内容の方には色々と工夫もできて、
単純に熱々ごはんの上にちくわを乗せて、ネギなどの薬味などを乗せつつ、
何かだしつゆやタレをかけるものや、
ちょっと豪華にいくならば、香ばしいちくわの揚げ物の、
磯部揚げにして、軽く天丼風にする、なんてのもひとつの手です。
材料としては格安でできますので、
ちょっとした貧乏メシとしても工夫して楽しめてよい丼もののひとつです。

なお、そんなちくわ丼を紹介するまとめ

え?ちくわがご飯の進む丼物に!?ちくわ丼

なんてのも作って楽しんでおりますので、
よろしければあわせてご覧になってみてください。
意外と奥の深いちくわ丼の世界に触れてみることができるかと思います。

こうちゃん