こんばんは、こうちゃんです。

今回は、日本人の好きな卵料理のひとつで、シンプル極まりない目玉焼きを使った丼物
目玉焼き丼のご紹介です。

Medamayakidon_20120814

目玉焼き丼(めだまやきどん)とは、飯に目玉焼きを載せた料理である。

作り方は至って簡単で、目玉焼きをご飯を盛り付けた器に載せて、調味料で味付けするだけである。基本的な材料が鶏卵・米・調味料のため、非常に安価に料理を作ることができる。

レシピの自由度が高く、通常の目玉焼きの他にバリエーションとして ベーコンエッグやハムエッグにしたり、他の具材を入れた目玉焼きにしたり、盛り付け時にトッピングを載せたり、敷いたり、散らしたりする。
参考:wikipedia

家庭で簡単に作れて、ごはんと卵があればおいしい食事になりますので、
卵かけごはんと並んで、シンプル節約メシになります。
実際、簡単料理のひとつではありながらも、かけるタレも普通の目玉焼き同様、
醤油でも、塩でも、ケチャップ、マヨネーズ、はたまた麺つゆ、なんでもござれで、
さらに、小葱とかゴマとか、ショウガとか、薬味にも色々工夫する楽しみもありますし、
自炊料理の中でもかなりバリエーション豊かで楽しいのではないでしょうか。

なお、そんな目玉焼き丼を

シンプルながら美味の詰まった目玉焼き丼

でまとめていたりもしますので、
レシピ等参考になるかと思いますので、
よろしければこちらもご覧になってみてください。
外食などではまず見かけることのない丼もののひとつですが、奥が深くて楽しいです。

こうちゃん